OEM & ODM

OEM及びODM形式での受注生産

当社が、長年かけて築きあげてきた雨具製品製造のノウハウを駆使し、有名ブランドの製品をOEM(お客様ブランドとしての受注生産)及びODM(お客様ブランドの商品開発、デザインから製造までの一貫した受注生産)で多数取り扱わせて頂き、多くのお客様に安心・安全面でご満足頂いております。

>>レインウェア工場生産風景

>>傘工場生産風景

製品化までのフロー

お客様がご要望・イメージされる製品についてのヒアリングに始まりOEM形式もしくはODM形式の最適な取り組み形態を構築して製品化致します。

ご依頼・ご相談
まずはお問い合わせフォーム、メールまたはお電話(06-6263-5115)で当社にお問い合わせください。

事前ヒアリング・打ち合せ

生産の受託パターンを2種類設けており、お客様のご要望に合った対応が可能です。

規格のみの変更
既存商品の中から、お客様の
ご要望に合わせサイズ・色などを変更。

or

オリジナル製品の受託生産
白紙の状態から
商品化を進めます。

型出し・展示会サンプル
型出し(サンプル)を作成。完成後、様々なチェックを行い、
修正を加えサンプルの作成に取り掛かります。

本生産・納品
ご校正終了後本生産に移ります。
完成後は徹底した納品前検査を実施し、当社にて品質をしっかり確認いたします。

御社のメリット

  1. 短期間で商品の生産が可能
  2. 自社生産よりコストが軽減
  3. 化繊や縫製の専門性が向上
  4. CS機能による安心のバックアップ

生産可能な商品群

雨具全般(レインウェア・レイングッズ・傘類など)をはじめ、ナイロン・ポリエステル系素材を使ったアウター類、フリースなどのカットソー類、及びそれら製品の二次加工(プリント・刺繍他)。雨具を初めて取り扱われるお客様、OEM・ODM専門の担当者及びQC担当者による安心安全のアドバイスでお客様の求めるOEM・ODM形態のサービスを提供させて頂きます。

素材開発

お客様のご要望される特殊加工を含む素材開発も、台湾の素材メーカー及びローカルの素材メーカーの協力のもとオリジナル素材の開発もサポートさせて頂く事が可能です。
もちろん、日本から現地への素材供給(加工貿易形態)での対応も可能です。

生産管理

完成品になってから問題が発覚する事の無いよう、原材料段階・仕様書・型紙段階からの徹底したチェックシステム体制により、原料問題や製造工程での問題を出来る限り水際で食い止め、また出来る限り問題を未然に防ぐべく管理体制を整えております。当社提携の海外工場には、当社現地法人の生産管理・品質管理専門の検品員が製造工程の期間生産ラインに入り込み、毎日、品質及び生産進捗管理をしています。
加えて、日本人のベテラン縫製技術指導者を主力生産工場に送り込み、生産の合理化・効率化を図り、無理や無駄の無い生産体制を組むことによって品質を向上させると同時に生産コストを抑える事を両立させています。
当社協力提携工場は大量生産型の大型工場から、小ロットも対応可能な中小規模工場などがあります。それぞれ特化した技術や設備を有しており、お客様のご要望にマッチした生産工場をアレンジさせて頂きOEM・ODM形態での生産サポートをさせて頂きます。

資材について

生地や素材、副資材はお客様のご要望に応じて当社が日本から手配し、海外送付する事も可能です。もちろん、台湾や中国の素材の手配も可能です。お気軽にご相談ください。

OEM及びODMについてよく頂くご質問

Q : 生産ロットについて
A : ご希望される商品仕様の難易度や設定価格などにより、経済ロットミニマムが影響しますので、はじめにあらかじめご提示頂き、ご相談させて頂く中で設定させて頂きます。

Q : 生産リードタイム(納期設定)について
A : 生産リードタイムは、ご発注頂く時期を工場の繁忙期・閑散期に大きく影響されます。お問い合わせ時に、ご希望納期をあらかじめお伝え頂く事により、スケジュール逆算にて、何をいつまでに決定する必要があるかなどを、OEM・ODM担当者から折り返しご提案させて頂き、ご希望の納期にご希望の商品が間に合うスケジュールを構築させて頂きます。

お客様に「ここちよさ」と安心・安全を最大限ご提供させて頂くべく、
CS機能を日々強化させ、OEM・ODM形態のモノづくをサポートさせて頂きます。

PAGETOP