工場紹介

  • HOME »
  • 工場紹介

当社は、中国にて製造の段階別に複数の工場と業務委託契約を結んでいます。

人には個性があるように工場にも様々な個性があります。

その個性を見抜き、商品の特性に合わせた最適な工場で生産しています。

安心の品質という「ここちよさ」

「ここちよさ」を形に、どれだけ月日が経ってもぶれることのない当社の経営理念です。

「安心」も当社の掲げる「ここちよさ」の1つと考え、徹底した品質管理を行っています。

品質について

長年の試行錯誤を経て培った当社独自の品質基準と厳しい管理レベルの下で生産・管理をしています。


factory_1

全数検針検査の徹底

日本への出荷前に、日系の第三者検品機関においての全数検針検査を徹底し、品質には細心の注意を払っています。全てのお客様に安心・安全をご提供させて頂くために丸十コーポレーションは日々の努力を怠らず、品質向上に全力で取り組んでいます。

 


 


常駐の日本人スタッフ&現地スタッフ

常駐の日本人スタッフ&現地スタッフ

中国工場では当社日本人スタッフが常駐し、毎日製造工程を確認。中国人スタッフとの意思疎通を十分に取りながら品質の向上に日々努めています。中国人スタッフは現場に入り、品質をチェックし少しでも気になるところがあれば、作業員一人一人に改善指導を行います。このように完全に向上に入り込み、資材の到着から商品完成までをしっかりと管理し工程のチェック・作業の改善・指導を日々行なっています。

 


 

生産性の向上

当社縫製指導員を現地へ派遣し「工場改革」を行っています。当社と委託契約を結んだ工場も私たちの考えに賛同し、意欲的に改革に取り組んでいます。


丸十コーポレーション・工場との連携

工場との連携

商品を仕様どおりに縫製するには、工場への的確な指示だしが重要となります。そこで繊細な指示を出すため、当社ではパターンCADシステムで仕様データを作成し工場へ渡します。より精度の高いデータを共有し、高い水準で工場との生産確認を行っています。

 


 


丸十コーポレーション・工場改革

工場改革

当社生産管理部門と、当社より現地へ派遣した縫製指導員を中心に工場改革を進めています。当社縫製指導員が1つ1つの工場を回り、それぞれの工場が抱える問題点を指導、改善点を伝えます。当社と現地指導員・スタッフそして工場が1つになりワンランク上の品質・安定した生産体制を支えています。

 

 



丸十コーポレーション・

生産管理

工場は1日の作業が終わる毎に業務報告を当社縫製指導員に行います。報告を受けた当社縫製指導員は集められた情報をすぐにチェックし報告書へまとめます。そして、その日の内に日本の生産管理部門へ提出します。生産管理部門は報告書の内容を生産スケジュールと照らし合わせ確認し、翌日からのスケジュールや生産指示を調整しなおし、新しい指示を出します。

 

 


丸十コーポレーション・レインウェア生産工場

>>レインウェア工場生産風景

丸十コーポレーション・傘工場生産風景

>>傘工場生産風景

PAGETOP